クラウドネットワークソリューション(クラウド管理による無線LAN)



Meraki(メラキ)はクラウドで管理する事により、ネットワーク及びデバイス管理をシンプルにします。
Merakiは今までにない運用管理の軽減を行えます。




Merakiの製品群は、大きく4種類。
全ての機器はクラウドで管理されます


WiFi
・・・ 802.11n / MIMO対応 自動メッシュ構成アクセスポイント
MerakiのMRシリーズ無線LANは、全てクラウドで管理され専用のコントローラーを必要としません。また多機能な認証設定やFWポリシーの設定が行え、セキュアな無線LANの構築が可能です。
MRシリーズは、マルチSSIDにも対応し、個々のSSIDがバーチャルAPとして利用が可能です。
SSID単位でVPNやVLANのタギングも行え、VoIP、動画や映像へのQoS設定やL3ローミング等も行えます。
無線信号は、メッシュへ対応し自動でGWを判断し、リピーターとしての動作も可能です。

Security ・・・ VPN対応 オールインワン・セキュリティアプライアンス
MerakiのMXシリーズは、クラウドで管理され一元管理を行います。また面倒なセキュリティの設定をグループ化し管理が行え離れたオフィスや店舗に簡単にセキュリティの適用が可能となります。
また、追加費用無しにVPNの管理が行えます。

Switch ・・・ マルチサイト・バーチャルスタッキングスイッチ
MerakiのMSシリーズは、全てクラウドで管理され全てのスイッチをバーチャルスタッキングとして管理が可能です。管理者は離れた拠点や店舗などのスイッチのポートのステータスをクラウドを通じ簡単に確認できます。
またMerkaiはどの製品においても、フィンガープリンティング機能を有し、ポートに流れるデータやトラフィックのレポートを行います。

MDM ・・・ 100%無料クラウドマネージ BYOD/MDM
Merakiは100%無償でクラウド管理が可能なMDM機能を提供します。またMRシリーズと組み合わせることでオフィスの内外で、モバイルデバイスの管理が一元的に行えるようになります。



 






ネットワークをクラウドする事で、ネットワークをシンプルにし以下のメリットがあります。
  • 運用保守の簡素化 (特にIT管理者が少ないお客様に有効)
    > クライアントデバイスに、携帯端末(スマートホン、スマートデバイスの増加)等が増え管理デバイスの激増に対応
    >  クライアントデバイス激増による、トラブルの増加、モニタリング対象機器の増加等のの軽減
    >  統一された管理画面、新機能は自動アップデート
    >  トレーニング不要、専門技術スタッフ不要
  • あらゆる規模の組織にスケーラブルに対応
  • ネットワーク機器に関するTCO削減(50%以上の削減が可能です)