統合配線ソリューション





  弊社では以下の理由により統合配線システムをお客様へ提案・推奨しています。
  1. 導入時の配線費用を軽減させ及びその後の再配線費用、メンテナンス費用を削減できる。
  2. オフィスを整然と美しく保ちながら、ケーブル管理ができる。
  3. メーカーを問わず、アナログ通信もデジタル通信も伝送できる。
  4. オフィス内で発生する各種雑音による通信回線やLAN/TEL配線への影響を最小限にできる。
世界を主導するメーカーの高品質・高性能な製品を使用し、統合配線システムのシステム設計と導入及びテストを行います。
 

   
 

大規模な配線では、電源配線との並列、交差箇所が出てきます。ノイズ原因となり得る電源配線や設備との並列、交差箇所を少なくする必要があります。
LAN配線では、既にGigaBitでの通信を行います。電源からのノイズは通信のパフォーマンス低減の原因となります。

 


 
  統合配線架(IT-Rack)、フロアー配線、アウトレット、LANケーブルに分けることにより、部分的なメンテナンスが容易となります。
また、統合配線により、電話やLANがまとまった配線が行え、オフィスの美観を保つ事が出来ます。
統合配線では、部分的なメンテナンスが行える事で、レイアウト変更やデスクの位置変更にも容易に対応が可能となります。また、PC用のLANケーブルの爪折れなどでは、アウトレットから先のLANケーブルを交換するだけでメンテナンスが可能となり、工具や専門家による高い費用での修繕を必要とせず、将来的なメンテナンス費用を削減する事も可能です。
 

 

 

 --- 島HUB と 統合配線の比較 ---


   

 
 

セキュリティ: 低い
メンテナンス: 複雑
コスト:    低い
拡張性:   複雑
 

セキュリティ: 高い
メンテナンス: 容易
コスト:    高め
拡張性:   容易
 



 
得意とする技能・技術
  • オフィス内環境、サーバールーム、データセンター等、多種多様な環境での実績と経験。
  • 金融向けトレーディングルームにおける通信インフラの工事実績
  • オフィス設計会社、建築会社/建物設備会社等との大規模な構築案件(プロジェクトマネジメント)の実績と経験。
  • 国内外の統合配線システム製品の導入。
  • 導入後の効率的な運用保守。